にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

薬師の物語6

こんばんは^^ 今日もサウナでハッスル!ボルボです

いあ~雨ですね、早く梅雨終わらんかな;;
最近はゴルフコンペの打ち合わせで忙しいですw
ゆっくり薬師と殺陣を育てたいです!
明日こそはゆっくりインしたいですね。

で薬師の話ですw

筆頭補佐に任命された爺さんは少し戸惑ってました
ボルボ爺さん「ワシはまだ修行が足りないの~もっと修行を
つんで、真の補佐にならんといかんの」
爺さんは補佐として少し自分を鍛えねばと思った
ボルボ爺さん「こんな時はせがれに相談してみよう」
爺さんはポケットからiphoneを取り出しせがれに電話した
プルルル、プルルル、ガチャ
七丸「あーお父さん、どうしたの?」
ボルボ爺さん「いあの、実は・・」
筆頭補佐になり、自分を鍛えるために修行したい事を伝えた
七丸「そうなんだ、じゃいい所があるから、そこにいこうか
でも、2人だと無理だから一門でいこうか」
ボルボ爺さん「一門か・・またあの忍者がくるのかの・・でもしかたないの」
七丸「どうしたの?」
ボルボ爺さん「いあ、いいんじゃ、たのめるかの?」
七丸「わかった、すぐ頼んでみるよ、じゃ案内役さんとこで待ってる」
ボルボ爺さん「うむ、頼んだよ、ワシもすぐ行く」
爺さんは案内役のとこに行った
七丸「父さん!こっちこっち」
七丸と数人の方がいた
ボルボ爺さん「はじめまして、七丸の親ですじゃ」
挨拶をした時、あの時の忍者(や◯み)がいる事にきずいた
ボルボ爺さん「あ~いつもお世話になります・・」
や◯み「爺さん今日も一緒に戦うでさw」
さらに、陰陽のジュ◯タもいた
ジュ◯タ「ニヤニヤ、荷物もとうか?w」
そして爺さんは少し震えた・・こないだ筆頭と話していた鍛冶がいた・・
女帝「はじめまして!今日はよろしくね~~^^」
ボルボ爺さん「!?」、そうかあの時の事はまだばれていないのか!
や◯みが爺さんにそっとつぶやいた
や◯み「爺さん、まだ言ってないから、安心するんでさ」
ボルボ爺さん「ど、どーも助かりますじゃ」
なにか弱みを握られた感じがした
さらに爺さんは初めて会う、僧兵り◯ちゃんと、歌舞伎のむ◯ちもいた
ボルボ爺さん「はじめましてですじゃ」
り◯ちゃん「爺さん、話は聞いてるよw今日はよろしくw」
む◯ち「同じく初めてですね^^、どうぞよろしく」
ボルボ爺さん「お手柔らかに、お願いしますじゃ」
七丸「よーし!張り切っていきますか!!」
全員「おぉおおおおお!」

一行は地獄谷、東尋坊洞窟、忍者砦、千引と進み
戦闘を繰り返していた、
途中、爺さんが狙われ、敵の攻撃が来たとき
や◯み「爺さん危ない!」と言って爺さんを突き飛ばし
爺さんは10mほど転がっていった、
ボルボ爺さん「ぐふぁ」敵の攻撃以上に痛かった
さらに僧兵のり◯ちゃんの阿修羅槍が飛んできた
爺さんはとっさに避けたが、左手にあたり
崩旋脚のようなしびれが爺さんを襲った
ボルボ爺さん「ぐっ」
圧巻だったのは女帝だった
敵を挑発しては爺さんに攻撃が行かないように自分で受け止めてました
敵の攻撃は女帝にあたっても効いてないようだ
ボルボ爺さん「す、すごい」
女帝「わらわに続け~~!!」
ジュ◯タ「おぉおお!!」
さすがに、いとも簡単に戦闘は終わり、爺さんも少し自信がついた
爺さんは戦闘後に拾った銀を今度はバレないようにポケットにしまった
ジュ◯タ「爺さんなんか拾った?」
ボルボ爺さん「いあ、き、今日はなにもでなかったようですじゃ・・」
ジュ◯タ「ふ~~ん」
ジュ◯タはすこし怪しんでる
ボルボ爺さん「ふぅ疲れましたの」
そう言うと、む◯ちが与生気してくれた
む◯ち「爺さんお疲れ様^^」
ボルボ爺さん「おぉ助かりますじゃ、ありがたい」
む◯ち「いえいえ^^これくらいはさしてください」
そう言うと、ノートに与生気した回数を記してた
爺さんはまさかいつか与生気代という、変な請求書がこないか少し不安だった
ボルボ爺さん「今日はありがとうございました」
七丸「みなさんお父さんのためにありがとうございます」
みんなに助けてもらい、爺さんは少しまた強くなった
ボルボ爺さん「これで少し自信がつきましたじゃ」
みんなとは岡崎で別れた

ボルボ爺さん「いあーよく頑張ったじゃ、少し休もうかの」
爺さんは筆頭の邸宅に向かった
邸宅に入ろうとした時だった
足軽六衛門に止められた
六衛門「ボルボ爺さんですね?」
ボルボ爺さん「んあ?どちらさまですか?」
六衛門「私はこういううものです」といって、自分が刑事だといううこと
をつげた
ボルボ爺さん「!?」
六衛門「爺さんさ、さっき落とし物の両国銀を拾いましたよね?」
ボルボ爺さん「それがどうかしましたか?」
六衛門「いあーあれね、実は被害届けがでてるんですよ」
ボルボ爺さん「!?」
そう言うと、残りは詰所はで、じっくり聞きます」
爺さんは詰所に連れて行かれた。
爺さんの運命はどうなる・・

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

腰痛の具合はどうですかね爺さんニヤニヤ        ってパクられかけてるぅぅぅぅぅ!?

爺さんは極度の忍者不信のようですW

No title

この刑事も、もしや悪の手先?
俺も今度から、与生気の数つけよっと!

与生気をカウントされると、お金いくらあっても足りませんW

おじいちゃん早く冒険に行こう!ニヤニヤ\(//∇//)\

No title

む◯ちw
爺いさんは、冒険がしたくてたまらんようです^^
その時はよろしく^^
プロフィール

ボルボ兄さん

Author:ボルボ兄さん
はじめまして、真紅・徳川家の桃鈴隊に所属してます
ボルボ兄さん(道73)
ボルボ七丸 (陣65)
ボルボ爺さま(医68)
ボルボ三男坊(刀70)
の2アカです見かけたらやさしくしてください^^
一門員随時募集
「ボルボ御利益御殿」1038-3598ー6953
城とも同時募集中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ランキング
信On・攻略ブログ
ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア