にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

薬師の物語2

ど~も^^ボルボです。
薬師の話の続きを

岡崎についた爺いさんの話
ボルボ爺さん 「筆頭さん、わしはこれからどうすればいいですじゃ?」
筆頭     「まずはさ~俺の知り合いが案内所やってっからさ
そこでまずは爺いさん仕事できるだけの技術みにつけてよ」
ボルボ爺さん 「はぁ」
筆頭     「前もいったけど、マジ時間ねーから、急いでほしいんだよね」
ボルボ爺さん 「はぁ」
筆頭     「だから!はぁじゃねーよ!急げよ!!婆さんどうなるか
        わかんねーよ!」
ボルボ爺さん 「ひぃいい、わかりましたとりあえず行ってきます;;」
爺いさんは案内役のとこに向かった
その時爺さんの体に変化が
ボルボ爺さん 「なんか足がかるいな?ん?」
近くできれいなカブキの女性が、笑顔で爺さんにつぶやいた
お嬢     「行進つけたから、爺さんまじ急いでね♥」
爺いさんは、軽く会釈をすまして、先を急いだ
案内役さんになんとか会うことができた
案内役    「あ~あんたが新入りだね、筆頭さんから聞いてるよ
        、筆頭さんもこんな爺さんまで働かすとは、大変だね~」
ボルボ爺さん 「あ~まだ体動くんで、なにか仕事もらえませんか?」
案内薬    「ん~仕事ね~困ったな、とりあえずバイトの形でなれるまで
安い給料しかだせないよ?」
ボルボ爺さん 「なんでもします、よろしくおねがいします」
案内役    「じゃさ、とりあえず、外の雑魚狩って、仕事になれてよ」
ボルボ爺さん 「わかりますた、いってきますじゃ」

爺さんは岡崎の外で狩りに出かけた
その道中にせがれ(ボルボ七丸)に出会った
七丸 「おやじ!」
ボルボ爺さん 「おぉお七丸こんなとこにいたか!」
七丸 「筆頭から聞いたけど、大丈夫?」
ボルボ爺さん 「しかたない、これも一門のため、しいては徳川家の
        ためじゃ。。」
七丸 「おやじぃ。。そだいい話があるんだ」
ボルボ爺さん 「なんじゃ?なにかあるのか?」
七丸 「ここに宇宙の雫があるんだ、これを付与石にいれれば
    うまくいけば年貢をチャラにできる」
ボルボ爺さん 「おぉおお、そうなのか!それはすごいのぉ」
七丸 「あぁうまくいけばセレブだ!、じゃいくよ!」
ボルボ爺さん 「おぉおお」
七丸 「・・・・」
ボルボ爺さん 「・・・・・」
ボルボ爺さん 「どうじゃった?」
七丸 「・・・ごめん・・・」
目にはうっすらと涙が・・
ボルボ爺さん 「いあ、いいんじゃ、わしがなんとか頑張るで
        お前はなんもきにせんでええ」
七丸は鍛錬埋まりの石を強くにぎしめた・・
ボルボ爺さん 「じゃ~わしはちと狩りにいくけ~お前も元気だせ」
七丸 「そうだよね、地道にがんばるよ・・」
ボルボ爺さん「そうじゃ、地道がいちばんじゃ、ではまたの・・」
爺いさんはそう残して、岡崎の外へ向かった
ちょうど、お嬢がかけた行進曲が切れたのもこの時だった・・
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早く更新して!

No title

こんにちわw更新頑張ります、何かネタを探さねばいけません;;

No title

桃さんのブログでも爺さんの話を宣伝しておきましたので!これでアクセス数も右肩上がりでさ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ボルボ兄さん

Author:ボルボ兄さん
はじめまして、真紅・徳川家の桃鈴隊・五虎神に所属してます
ボルボ兄さん(道75)
ボルボ七丸 (陣70)
ボルボ爺さま(医75)
ボルボ三男坊(刀70)
ボルボ次男坊(芸75)
ボルボ四男坊(刀72)
の4アカです見かけたらやさしくしてください^^
一門員随時募集
「ボルボ御利益御殿」1038-3598ー6953
城とも同時募集中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ランキング
信On・攻略ブログ
ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア